試合結果

第17回 関東学生対抗 軽自動車6時間耐久レース試合報告書 (OB・一般の部 本塾1年生部員出場)

軽自動車耐久レース学生の部の前日に行われました、OB一般の部の試合結果につきまして、以下にご報告させて頂きます。この試合には本塾1年生部員が出場しております。


開催日:平成25年10月13日(日)
開催場所:スポーツランド信州(長野県)

(OB・一般の部 出場23チーム)

順位

チーム名

周回数

優勝

慶應義塾體育會自動車部OB  C

120

準優勝

専修大学OB A

116周

3位

東海大学OB  B

113周

8

慶應義塾体育会自動車部 OB  B

101

15

慶應義塾体育会自動車部 OB  A

70

 

慶應義塾体育会自動車部 OB   A

小紫先輩(H25)、矢島祐紀(経1)、藤井建吾(経1)、若杉達也(経1)、針山朋泰(1)、

臼井達哉(1

慶應義塾体育会自動車部 OB   B

矢野先輩(S51)、永峰先輩(S56)、古賀先輩(H24)、紺戸慎平(商1)、渡辺静洋(商1)、近藤貴之(理1)、河西賢(環1

慶應義塾體育會自動車部OB   C

 

相川先輩(S36)、福田先輩H1)、瀧野先輩(H5)、吉田先輩(H13)、楠先輩(H13)東福寺先輩(H14、古賀先輩(H24

 

軽自動車耐久レース・学生の部の前日に開催されたOB・一般の部の試合結果についてご報告致します。本塾からはABC3チームが出走し、そのうちABチームには先輩方のお計らいで1年生の部員も出場させて頂きました。

皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 レース当日、快晴の中、午前9時より競技が開始されました。本塾は全チームともにスタートを切り、順調に周回数を重ねていきました。昨年度優勝しているCチームは危なげない安定した走りを見せ、ピット作業の迅速さで上位をキープし、下級生主体のABチームも、序盤は大きなトラブルも無く順調に走行を続けました。

しかし、Aチームの車両は途中、土手に車体の側面をぶつけてステアリングが利かなくなり、ピットインを余儀なくされます。その後、卓越した整備力をお持ちの古賀先輩と小紫先輩の絶大なるご協力のもと、再びピットアウトすることができました。

BCチームはともに最後まで大きなトラブルに見舞われることも無く安定した速さで周回を重ねました。特に、Cチームは序盤こそマシンスピードで勝る専修大学OB Aチームに1周のリードを許すも、ピットストップの時間で毎回1分以上の差をつけ、競技開始3時間後には逆転して2位の専修に2周差の首位に躍り出ました。

その後もじわじわと差を拡げた本塾Cチームがチェッカーフラッグを受けて競技終了、堂々の2連覇を達成しました。

 

本塾BCチームも無事最後まで走り切り、それぞれ8位と15位という結果となりました。