試合結果

2020年度 早慶対抗ジムカーナ定期戦 試合報告書

去る12月5日(土)に行われました2020年度早慶対抗ジムカーナ定期戦の試合結果につきまして、以下にご報告させて頂きます。


開催日:2020年度12月5日(土)
開催場所:日吉キャンパス自動車部練習場(イタリア半島)

〇戦評

去る 12 月 ()、慶應義塾大学日吉キャンパス自動車部練習場にて、2020 年度早慶対抗ジムカーナ 定期戦が開催されました。本大会は今年度初のスピード競技であり、また、大学・全日本フィギュアの 優勝に勝がかかった試合、部同気いを入れて臨みました。

早慶対抗ジムカーナ定期戦は部員全員が出する数少ない団体戦であります。団体順位は各学年最 も速かっのタイムし、合計タイムで競います。

なお年まは 年生から 年生まで同じコースを走行しておりましたが、今年は 年生のみサイ ターンセクションのないコースの出走となりました。

午前第 ートは、体の第 走者を務めた松坂(法 4)降りしきるの中、悪天候をもともし ない安定した走りで39 台をマします。の後出した法師山(理 4)が 38 台という好タイム を残してームに勢いをます。続く坂田(環 3)、菰田(経 2)、小野(文 2)の中安定した走り で 37 台という個人優勝内のタイムを記録し、下からチームを盛ります。また、年生コ ースした後藤(商 1)は 位に 2.5 秒以上差を完璧な走りを魅せました。

して迎え第 ート、ましたが、依然路面コンディションの悪いの出走となりま した。

第 走者を務めた松坂(法 4)渾身走りで 37.4 を記録しますが、早稲田の 年生トップに 0.6 秒のをとります。続く坂田(環 3)も午前の出走よりもタイムアップしたのの、早稲田のトップに は一歩及ばず、0.2 秒のをとりました。また、小野(文 2)も着実にタイムアップを決め本塾トップ タイムを記録したのの、ここでも早稲田 年生トップタイムにはくも届きませ

して迎えた 年生の部、早稲田大きく突したのは後藤(商 1)活躍でした。後藤は 年生な ら元気よい走りで 29.1 を記録し、団体優勝を引せました。

結果は、団体戦は慶應が念願の優勝果たし、年度に二連覇を成し遂げました。男子人の部 は、小野(文 2)が 位、坂田(環 3)が 入賞人の部は後藤(商 1)々の優勝果たし ました。

を通して、スコースなども少なく、部員全員堅実で力強い走りをすることが出来ました。今大 会は正しく「」での勝利であっと言えます。年生から 年生まで全が自力を出し切り 優勝という結果を残せたことを誇り思います。

の結果平素より支援、ご指導下さる監督コーチ・OBOG・関係者皆様おかげであります。 心より感謝申し上ます。

本年度も残ところジムカーナ記念大会のみとなりました。本年度は、出場大会優勝果たし、 現在三連躍進を遂げおります。勢いそのままに、最後の大会でも優勝出来るよう同 全力で闘い抜きます。 今後ともるご指導鞭撻を賜りますようくお願い申し上ます。

 

<試合並びに練習期お越だい先輩> 昭和49卒 横田会
昭和
51卒 池先輩
昭和
60卒 今田先輩

31卒 馬場先輩(デモランナー) 平31卒 近藤先輩
31卒 武先輩

長 力監督 コー

 

今後の大会ス

12 月 19 ()2020 関東学生ジムカーナ記念大会 (於・ツインリンクもぎ ショートコース)