試合結果

全日本エコドライブチャンピオンシップ2017 試合報告書

去る8月21日(月)に行われました全日本エコドライブチャンピオンシップ2017の試合結果につきまして、以下にご報告させて頂きます。


開催日:平成29年8月21日(月)
開催場所:鈴鹿サーキット本コース(三重県)

戦評 

去る8月21日(月)、鈴鹿サーキット本コースにて全日本エコドライブチャンピオンシップ2017が開催されました。本塾からはドライバーとして、新関(経4)、鈴木(商4)、清水(理4)、ナビゲーターとして馬場(商3)、高橋(経3)、杉江(環3)が出場しました。本年度も環境省や鈴鹿市を始め、各自動車メーカーからスポンサーを受けた、盛大な大会として開催されました。 

 

まずは、鈴木と杉江のペアが日産ノートe-powerで出走しました。事前に車両の構造を把握していた鈴木はそれを活かし、テクニカルラウンドで1位を獲得します。続く出走はホンダFITの新関と馬場でした。ドライバーの新関は昨年度の反省を活かし、燃費とタイムを両立させた走りを行い、同じくサーキットラウンドで1位を獲得します。最後にトヨタプリウスで出走した清水と高橋は抜群のチームワークをみせ、上記同様にチャレンジラウンドで1位を獲得しました。 

 

競技を終え、全ラウンドにて1位を獲得するという快挙で、本塾は堂々の総合優勝を果たしました。本大会前日の全日本ジムカーナでは低迷しましたが、この総合優勝は本年度の塾自動車部の底力を示すものであると言っても過言ではありません。本大会の優勝をきっかけに良い流れをつくり、今後の試合でも連勝できるよう、精進して参ります。今後とも自動車部への変わらぬご支援、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。