ニュース

2022-06-19 試合速報

速報 2022年度全関東学生ダートトライアル選手権大会 男女共に第二位

令和4年6月19日(日)につくるまサーキット那須にて開催されました2022年度全関東学生ダートトライアル選手権大会において、本塾は男女共に団体戦第2位の結果となりました。


第1位 早稲田大学  4分10秒697
第2位 本塾     4分16秒558
第3位 中央大学   4分19秒797
第4位 立教大学   4分26秒183
第5位 東京理科大学 4分28秒384
第6位 青山学院大学 4分37秒393


また、個人順位は以下の通りとなりました。

【男子個人の部】
第1位 早稲田大学 最上 佳樹 1分21秒77
第2位早稲田大学 大矢根 洋 1分22秒274
第5位 本塾 後藤 正太郎(商3) 1分23秒96
第7位 本塾 菰田 千也(経4) 1分25秒73
第10位 本塾 小野 徳馬(文4) 1分26秒868
【女子個人の部】
第1位 早稲田大学 小林 眞緒     1分31秒962
第2位 本塾    早川 杏樹(経2) 1分34秒574
第6位 本塾    井上 智尋(総2)  1分49秒984

全関東総合杯獲得のかかった全関東学生ダートトライアル選手権大会に万全の準備で挑むべく日頃から準備を進めてきましたが、昨日の前日走行会にて男子の試合車が転倒。急遽予備車を試合に出せる状態まで整え、全員で協力することで朝の出走までに間に合わすことができました。

本塾は予備車の排気量1.6Lのエンジンでの出走となり、他大学よりもパワー面においてハンデがありました。しかし、その逆境の中でも決して諦めることなく、チーム一丸となり選手、ピット、サポートメンバー全員が優勝を目指して戦った結果、団体2位という結果を収めることができました。

女子に関しましては早川(経2)が個人で2位入賞という好成績を残し、井上(総2)も2走目で大幅なタイムアップをし、団体2位という結果を収めました。

本大会結果の詳細につきましては、追って掲載いたします試合報告書をご覧ください。