ニュース

2020-12-02 試合速報

速報! 2020年度全日本学生自動車運転競技選手権大会 35年ぶり4連覇達成!

11/29()2020年度全日本学生自動車運転競技選手権大会が

警視庁交通安全教育センターにて開催されました。

連盟のコロナ感染対策により集計に時間が掛かりましたが正式結果が昨晩発表され、

本塾は男子団体戦で優勝し本大会4連覇となりました。

 

 

男子団体戦の成績は以下の通りです。

 

優勝 本塾 総得点350

準優勝 早稲田大学 総得点285

3   立教大学   総得点225点

 

 

また、個人成績は以下の通りです。

 

小型貨物の部 

Aコース 由利 直輝(4) 2

Bコース 松坂 育弥(4) 優勝

 

小型乗用の部

Aコース 西野 浩司(4) 3

Bコース 法師山 穣(4) 優勝

 

 

女子団体戦の成績は以下の通りです。

 

不成立

 

※女子小型乗用の部にて奥崎 施恩(2)

 女子小型貨物の部にて呉安真耶子 (1) が出走しました。

 両種目を通じて完走者が1人という難コースで団体戦は成立しませんでしたが、

 25年ぶりの団体戦参加となりました。

 

 

試合はコロナ対策によりコースと車両がクローズドかつ、

各校時間指定の入れ替え制により全選手が同時走行のなか、

全種目、コースにおいて3位以内に揃える慶應らしい勝ち方が出来ました。

4年連続の優勝は35年ぶりであり、部のタイ記録でもあります。

 

今回は部員全員で練習の成果を余す事なく発揮することで、

掴み取る事が出来た優勝でした。

監督、コーチ陣を始めとするOBOG

関係者の皆様方による応援の程ありがとうございました。

また今週末の早慶対抗ジムカーナ定期戦の勝利に向け気を引き締め直し

引き続き部員一同、精進して参ります。

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

その他詳細につきましては、追って掲載いたします試合報告をご覧ください。